まずはお気軽にご相談下さい。無料相談受付中!

吉田代表、ごあいさつ。

こんな時どうする?よくあるQ&Aランキング

こんな時どうする?よくあるQ&Aランキング

メールでのご相談はこちら!

行政書士オアシス相続センター 078-251-1414 営業時間9:00-18:00

阪神・JR・阪急・地下鉄、各線三宮から徒歩5分~7分。

GoogleMapへ

相続税の申告について

遺産の総額が基礎控除額以下であれば相続税の申告義務はありません。相続税を計算する際の基礎控除額は
以下の算式により求めます。

算 式

3,000万円+( 600万円×法定相続人の数 )

※平成27年1月1日以降の相続に適用

遺産の総額が基礎控除額を超える場合には相続税の申告義務があります。
相続税改正案が施行(平成27年1月1日以降予定)されると、約8%前後にあがることが予想されます。
また、遺産の総額が基礎控除額を超えるけれども、相続税の軽減措置(小規模宅地の評価減等)を受けることで
基礎控除額以下になることがあります。
この場合は、相続税の申告書を提出しなければなりません。
申告書を提出して初めて特例の適用が認められることになるので、申告書の提出がない場合には税金が
課せられることになってしまいます。この点には特に注意が必要です。

  • 不動産(土地・建物)、名義変更の流れ
  • 相続人調査、財産調査の流れ
  • 相続方法の決定と相続放棄の流れ
  • 相続税の申告の流れ
オアシスブログ 相続のお役立ち情報を配信中!
無料相談実施中!相続の悩みや疑問など、お気軽にご相談ください。
24時間受付!メールでのご相談はコチラ
  • 相談の流れ
  • 料金一覧
  • お客様の声
  • Q&A
  • スタッフ紹介
  • 事務所案内
  • アクセス
  • トップページへ